喪女でも婚活しやすい結婚相談所

それなりにお金がかかりますが、三十路喪女が一番楽に結婚まで到達出来るのが結婚相談所。

なぜ楽かというと、他の出会いの場と違ってプロのカウンセラーや仲人という第三者のサポートがあるからです。

喪女におすすめの結婚相談所

喪女向けの結婚相談所は、自分の属性に合ったところを選ぶべきですが、特にヲタに理解のある結婚相談所はかなり数が少ないです。

ハッキリ言って、現状ではとら婚以上にヲタ向けの結婚相談所は無いと思います。

ヲタ系に特化した結婚相談所【とら婚】

オタク趣味を隠してきた喪女、結婚後も趣味を継続したい喪女の為の結婚所。

ヲタなら誰でも一度は利用した事のある、とらの穴が運営しています。

そもそも婚活市場は男子の数が圧倒的に少ないのですが、とら婚は女子の人数の方が少ない稀有な結婚相談所です。

料金面でもかなり女子が優遇されており、三十路でも姫になれる可能性すらある、喪女に一押しの結婚相談所です。

会員もカウンセラーも全員ヲタ

最大のポイントはここです。

カウンセラーが全員ヲタであり、喪女と喪男の心理も知り尽くしています。

一般社会に受け入れられないネット用語を乱発しても、ドン引きせずに親身に相談に乗ってくれます。

59,000人の会員を要するIBJに加盟

IBJは日本最大の結婚相談所のネットワークですが、ここに加盟している結婚相談所は、他の相談所の会員も相談してもらえます。

IBJ加盟の相談所である事は、優良な相談所である事の1つのステータスです。

ヲタ同士の恋愛へ高い実績有り

ヲタが運営している為、ヲタ同士の恋愛に必要な事を把握、的確なサポートに裏打ちされた高い実績があります。

入会後3ヶ月以内のお見合い率90%と交際率65%は、喪女のスペックを考慮するとかなり高いレベルの成功率だと思います。

オフィスは3店舗

オフィスはオタの聖地秋葉原を含めて3店舗あります。

とら婚 秋葉原オフィス

〒101-0021 東京都千代田区外神田4-7-3 秋葉原虎ビル9階・8階
【予約制】年中無休
【営業時間】平日12:00~20:00, 土日祝11:00~19:00

とら婚 名古屋オフィス

〒453-0016 愛知県名古屋市中村区竹橋町5-5 さかえビル2F
【予約制】第1・3火曜、第2・4水曜定休
【営業時間】平日11:00~20:00, 土日祝11:00~19:00

とら婚 なんばサテライトオフィス

〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋3-7-6 日本橋無線ビル3F
【予約制】開催日につきましてはとら婚の公式HPに掲載
【営業時間】11:00~19:00

カウンセラーへの相談は面談orメールor電話

年間6回まで無料面談可。

電話やメールは無制限です、

ヒキ気味の喪女であれば6回も相談に行く事はほとんどないので、オプションの追加面談を使わなくて大丈夫だと思います。

喪女が特に優遇されている「とら女子プラン」!

現在女子会員が不足している為、喪女への優遇が半端ないです。

女性余りの三十路の婚活市場で、男子の約半額で入会出来る結婚相談所は他にはなかなかありません。

入会時必要総額

100,000円(税別)

内訳

1.登録料:30,000円(税別)
2.活動初期費用:30,000円(税別)
3.活動サポート費:30,000円(税別)
4.月会費(初月分):10,000円(税別)

月会費(毎月払い)

10,000円(税別)

成婚料

200,000円(税別)

とら女子プランの内容

システム利用、イベント割引、アナログ会員紹介(月2名)、申し込み(月10件)、メール・電話サポート(無制限)、面談(年6回まで)

コミュ障喪女でも安心の手厚いオプションサポート!

会員の喪女がコミュ障である事も想定して、メチャクチャきめ細かいオプションサービスが用意されています。

会員は店舗での待ち合わせと、デートコースのアドバイスは無料なのでガンガン利用しましょう。

お見合い同伴

5000円+アドバイザー交通費
アドバイザーがお見合いに付き添って会話の流れを作ってくれてから、退席します。

お見合い練習

60分/7000円(30分+30分フィードバック)
90分/10000円(60分+30分フィードバック)
会話、マナー、服装などの総評をポイント毎にチェックしてくれます。

お見合い場所提供

60分2000円、120分4000円
男子と会う場所が無くても安心。2人だけで話せる場所をソフトドリンク付きで提供してくれます。

追加面談

10000円/1回
とら婚カウンセラーの中から1名を指名しカウンセリングを受けられます。

コーディネートサービス

服装や髪形など、お見合いにふさわしいスタイルとなるようアドバイスしてくれます。

デートシミュレーション

10,000円(税別) ※10:00~19:00の間の3時間
デート実施前に、予定のデートコースを巡り、アドバイスしてくれます。

デート直前アドバイス

10,000円(税別) ※デート前1時間
デート日当日に当日の確認、話題のアドバイス、マナーの最終確認をしてくれます。

一日密着アドバイス

30,000円(税別) ※最大8時間
デート当日に密着しつつ、メール等を利用しながらアドバイスしてくれます。
※お相手の所属している相談所や、お相手の了承を得た場合に限ります。

インドア派のためのインテリア&お料理アドバイス

10,000円(税別) ※10:00~19:00の間の1時間
自宅にきて、インテリアやお料理に関するアドバイスをしてくれます。

無料カウンセリングの流れ

趣味診断でヲタ度をチェック

どんなジャンルが好きか具体的な作品名やキャラクター名をカウンセラーに説明します。

「ちょっとマニアックかな?」と思う作品でも全然OK。カウンセラーもガチのヲタです。

費やす費用や時間も含めて、包み隠さず話しましょう。

婚活診断で活動プランを提案してもらえる!

理想のお相手はどんな人いつまでに結婚したい?子供は何人欲しい?

考え方はひとそれぞれなので、 婚活アプリやパーティも含めた、自身にピッタリの活動プランをその場で提案してもらえます。

最大90分の完全予約制

ひとりひとりにきちんと向き合いたいという想いから、最大90分の完全予約制となっています。

来店時も手ぶらでOK!

他の結婚相談所のよるな無理な勧誘も一切ありません。

喪女が結婚相談所を選ぶ時のコツ

出来るだけ喪女会員が多い、喪女に理解のあるカウンセラーのいる相談所を選ぶべきです。

うっかりリア充中心の相談所に入ってしまうと間違いなく爆死するので、自分の属性に合った相談所を選びましょう。

自分の趣味に理解のある男子がいる

別に相手がヲタである必要はないのですが、最低でも自分の趣味に理解を示してくれる相談所を選ぶべきです。

価値観を共有出来れば大きな武器になりますが、趣味に理解を示してもらえなければ、婚活の大きな足枷になります。

自分の趣味に理解を示してくれるカウンセラーがいる

カウンセラーや仲人がヲタ趣味に理解が無いと、非常に厄介です。

趣味だけでなく人格まで否定されて、スペックの底上げや妥協ばかりアドバイスされてもストレスが溜まるだけです。

カウンセラーや仲人が柔軟な思考を持っている結婚相談所を選択する事を推奨します。

結婚相談所の婚活が向いている喪女

喪女婚活で最強の出会いの場が喪女向けに特化した結婚相談所である事は間違いないですが、特に利用を推奨するのは以下の喪女達です。

高齢処女

男子と全く付き合った事が無い三十路喪女は、第三者のサポートが無いと、デートの服装や立ち振る舞いも分からないと思います。

きめ細かいアドバイスがもらえる結婚相談所を利用する以外の婚活はありえません。

コミュ症

口下手や奥手な喪女も結婚相談所を利用した婚活が向いています。

メールやLINE中心にコミュニケーションを取る手もありますが、アドバイザーという第三者からあなたの好意を相手に伝えてもらった方が、効果的に婚活を進める事が出来ます。

男性恐怖症

男性と相対するだけで震えや汗が止まらないレベルの喪女も、やはり結婚相談所を利用すべきです。

男子に慣れるまでカウンセラーが立ち会ってくれる事も出来ますので、非常に心強いはずです。

メンヘラ

程度によりますが、自分で自身を制御出来ず、男子にドン引きされた経験のある喪女も、やはり結婚相談所を利用しての婚活をオススメします。

暴走モードを止めてくれる第三者がいる方が婚活は成功しやすくなります。

毒親育ち

毒親の洗脳されている自覚のある喪女も結婚相談所を利用しての婚活が向いています。

凄腕のカリスマカウンセラーは洗脳を解くレベルのアドバイスを駆使して、毒親育ちの喪女を成婚に導きます。

真面目な家庭的な性格の男子と出会いたい喪女

結婚相談所は、朴訥で優しい男子と知り合える可能性が高いです。

というか、むしろそういう男子しかいません。

浮気とかもしません。

浮気する男子は最初からアプリで女性を探します。

相手の趣味を細かく指定したい喪女

ニッチでマニアックな趣味の理解者を求める喪女ほど、結婚相談所はオススメ出来ます。

婚活サイトやアプリの条件検索では、せいぜい趣味がゲームかアニメくらいまでしか検索出来ませんが、結婚相談所は違います。

アドバイザーにプリキュアクラスタの男子を指定して探してもらう事は、結婚相談所以外の出会いの場では不可能です。

コアな喪女であるほど結婚相談所を利用するメリットは大きいです。

結婚相談所の婚活が向いていない喪女

結婚相談所が向いていない喪女も中にはいます。

一言で言うならば「元モテ女」です。

恋愛のなんたるかを完全に分かっている喪女は、己が謙虚になるだけでサクっと結婚出来るはずです。

基本が分かっている女性は、敢えて結婚相談所を利用するよりも、婚活パーティー等を中心にした方が早く結婚出来るケースが多いのです。

半リア充

休日はアクティブにアウトドアに出掛ける習慣があるのであれば、趣味自体に出会いがあるケースも多いですが、イベント系の出会いを利用した方が相性がいいです。

結婚相談所でじっくり行くよりも、お見合いバスツアーやバーベキュー等を中心に乱れ打ちした方が婚期が早まります。

超高望み

結婚相談所は基本的に自分と同スペックの相手と結婚する事を目的とする場所です。

結婚相談所はどこも成婚率至上主義なので、自分のスペックよりも格上の相手とのお見合いは推奨してきません。

白馬の王子様を探すのであれば、婚活サイトや婚活パーティーの方が一発逆転がありえます。

たくさんの人から選びたい人

結婚相談所は精度重視なので、たくさんの男性の中から1人を選ぶスタイルの婚活には向いていません。

三十路喪女でも自分のスペックに自信がある人は、最初からお互い顔を見て選べる婚活パーティーの方が効率的だと思います。

ニート&貯金が全くない喪女

アドバイザーの人件費がかかるので、他の出会いの場よりもダントツでお金がかかるのは確かです。

成婚料も含めると、30~40万円くらいは用意してから利用する事を推奨します。